目の下のたるみをとる方法 マッサージ

目の下のたるみをとる方法はマッサージで解決!まずは肌の土台から!

tekagamim

目の下のたるみの原因のひとつは老化です。老化により目の周りの筋肉が衰えて、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪がたまって下がることによって、目の下のたるみができます。これは加齢とともに徐々に飛び出すようにふくらみ、特に目の周りは皮膚が薄いために、このたるみが目立つのです。

 

しばらく運動していないと体も筋肉が落ちて、脂肪が気になってきますよね。それと同じです。つまり、目の周りのケア、筋肉を鍛えることにより脂肪が減少し、たるみが解消されていくということなのです。お肌の土台、顔筋を鍛えましょう♪

 

 

kochira 目の下のたるみはマッサージ効果が期待できるコレ!フェイササイズUP

目の下のたるみ対策に人気なマッサージとは?

 

think_m

目の下のたるみのためのマッサージのやり方はとても重要です。間違ったマッサージをしてしまうと、余計にシワや目元が増えたりといったことになりかねません。顔のマッサージ、筋肉トレーニングなどは力の入れ加減などがよくわからず、たるみやほうれい線が気になってトレーニングしていたのにもかかわらず、さらにたるみ・ほうれい線が目立つという事態が発生した!などという事例もあります。効果の期待できるモノを、正しいやり方でやることが必要ですね。

 

長続きして、コストパフォーマンスも良くて、効果も期待できるマッサージのやり方とはグッズや機器をつかうこと。ヒトの手であれば、エステに行くのが楽チンですが、コストがかかります。スキンケアは女性として、ずっとやっていく必要があるもの。ご自身でできる手軽なやり方として、それら、グッズや美顔器などの機器を活用する方法がおすすめです。

 

 

kochira 目の下のたるみ対策はこちら!目・フェイスラインがキュッ!新美顔機が誕生♪

 

 

目の下のたるみのケアにフェイササイズUP(アップ)を使う理由

目の下のたるみは表面的な対処だけでは効果的ではありません。その点、ヤーマンのフェイササイズUP(アップ)は皮膚の奥の方、深層表情筋を鍛えることを第一に考えた「スキンケア」美顔器です。お肌の土台を作る、鍛えることが必要です。目の下のたるみのケアだけがフェイササイズUP(アップ)に有効なわけではありません。深層表情筋を鍛えることのメリットをまとめてみました。

 


point 深層表情筋を鍛えることのメリット

 

  • 顔の筋肉を鍛えることによって、化粧水の浸透が良くなった。
  • 顔の形にも影響する。最近、痩せた?と言われた♪
  • 目の下のたるみだけでなくクマも薄くなった。ハリが出たからかも。。
  • ゴルゴラインが薄くなってきた。
  • 毛穴が目立たなくなった。引き締まって小さくなった。

※効果には個人差があります。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

こちらは、口コミから検証した、使用者の声です。ローラーやかっさは主に、表情筋に平行に動かしてリンパや血流を刺激するのに対して、フェイササイズUP(アップ)はタッピングによって表情筋を垂直に刺激するのでリフトアップをはじめとして、目の下のクマ、たるみ、毛穴、ゴルゴラインといった悩みの解消は理にかなっているようです。

 

 

kochira 深層表情筋を鍛えてすっきり!フェイササイズUP

 

目の下のたるみに効果のあるマッサージグッズランキング!

koredayos

口コミで、目の下のたるみに効果のあると言われているマッサージグッズをピックアップしてみました。美顔器でいうと、ヤーマンのフェイササイズUP(アップ)がいちばんのベストセラーですが、それ以外にも、効果が期待できるグッズはいろいろありますね。ポイントはお肌の土台、深層表情筋が鍛えられるモノであるかどうかです。

フェイササイズアップ
揉まれるフェイスマスク
マチュアラティハルカ

 

 

深層表情筋を鍛える美顔器のベストセラー!1日たったの3分、エステティシャンのタッピングを美顔器で体感!

 

arrow_orange詳細はこちら

 

もたついたフェイスラインをスッキリさせてくれるモノ。目元のたるみ・むくみに効果的!

 

arrow_orange詳細はこちら

 

同じく、深層表情筋を鍛えるモノ。シリーズ累計22万台の販売実績の本格派!

 

arrow_orange詳細はこちら

目の下のたるみをとる方法として、マッサージの効果が期待できるのがヤーマンのフェイササイズUP(アップ)。某有名コスメ系クチコミランキングでは常に上位のコロコロローラー進化型の美顔器です。その理由は、ピストンタップ方式を採用したタッピングヘッドがエステティシャンのような繊細で優しいタッピングの感触をもたらしているからです。これまでの美顔器とは違ってフェイササイズUP(アップ)は、筋肉の流れに対して垂直方向、最大1,800回/分にタッピングすることで顔の筋トレ、深層表情筋を鍛えることもあり、小顔効果もあるということで話題沸騰中です。美顔器って何が良いの?って方はフェイササイズUP(アップ)を試してみてはいかがですか?

年代を問わずお肌の悩みを抱える女性は8割以上という結果がある調査でわかっています。気になるポイントである顔の表情筋を1日3分、垂直に刺激してリフトアップ!目の下のたるみだけでなく、目の下のクマ、額のシワ、毛穴の開き、ほうれい線、ゴルゴ・マリオネットラインなどが解消できたという口コミがあって評判の美顔器です。フェイササイズUP(アップ)は、3つのモード。アップモードでハリのある肌へ。トーンモードで健康的な肌へ。クリアモードで透明感のある肌へ導きます。